京都さくらよさこいのホームページ

> 特集 > 特集 > [チーム特集:…


[チーム特集: 第4弾]京炎そでふれ!志舞踊

[ 管理ID: 6077 最終更新日:2017年3月21日 ]
シェアする! Share



先日、同志社大学・同志社女子大学(京田辺)・大谷大学の学生によって構成される、創作おどりサークル 京炎そでふれ!志舞踊(しぶよう)さんの練習にお邪魔して、お話を伺いました。

今年度のチームコンセプトは「新起一天~志一つに行こう光輝くあの場所へ~」。毎年秋に行われている京都学生祭典にて代替わりし、一回生だけでありながら総勢94人という、京炎そでふれのなかでは際立って人数の多いこのチーム。学生祭典発祥の京炎そでふれ12チームの中で1位を狙うという想いを込め、今年度のコンセプトに「一」の文字を入れたそうです。普段は二つのキャンパスに分かれて練習をおこなっていますが、一つのものを目指して団結する様子を「志一つに」という言葉で表しています。

仲が良く、練習でも和気あいあいとした雰囲気。さくよさ本番では、2016年度オリジナル演舞「翔栄志(かけはし)」 を披露して頂きます。明治維新と新撰組をテーマに揺れ動く人々の思いが、志舞踊らしく表現されたこの作品。この演舞には名前の通り、前代が作った作品を更に進化させて、新しいチームを自分たちで作っていくという意気込みが込められています。初の一回生だけでのステージとなるさくよさでの演舞に、ぜひご期待ください!

さて、そんな京炎そでふれ!志舞踊さんの演舞スケジュールは以下の通りです。

4/1 12:24イオンモールKYOTO
14:30神宮道スペシャルステージ
15:26ロームシアター京都前
16:36神宮道スペシャルステージ
4/2 12:10ゼスト御池
13:55神宮道スペシャルステージ
15:05ロームシアター京都前

※演舞時間は当日の状況などにより若干変動する場合があります

シェアする! Share

[ 編集者:広報部  ]


ページトップへ