さくよさコンテスト

一次審査:本祭1日目(4月3日)11:00~

審査方法

各審査員が下記の審査基準に従い審査します。各30点満点で、計150点満点とします。

「表現力」:踊り手の表情、かけ声、動と静のメリハリ
「印象力」:心に残ったか、ストーリー性
「演出力」:構成の変化、踊りと楽曲の調和。
「芸術性」:衣装、メイク、小道具、旗などの効果的な使用
「個性」:他のチームにはない個性があったか

総合点の高かった上位8チームが二日目の最終審査へ進みます。また、上位8チームに選ばれなかったチームの中で次に得点の高かった2チームには特別賞が授与されます。

一日目の審査結果は二日目の 10:00 までに公式 HP で発表します。同時に特別賞受賞チームの発表も行います。


二次審査:本祭2日目(4月4日)16:30~17:30

審査方法

各審査員の投票により一次審査を通過した上位8チームの中から大賞及び準大賞チームを選出いたします。また、大賞及び準大賞に選ばれなかった6チームの中で最も素晴らしい演舞をしたチームには「上西産業賞」が、残り5チームには優秀賞が授与されます。観客賞は最終審査に出場したチームの中から観客によるWeb投票によって決まります。


さくよさ大賞 1チーム
準さくよさ大賞 1チーム
協賛企業賞「上西産業賞」 1チーム
優秀賞 5チーム
特別賞 2チーム
観客賞 1チーム


企画プロパティ

実施会場:岡崎会場 神宮道スペシャルステージ
企画対象:コンテスト参加チーム

※企画内容は変更となる場合があります。