サクヨサの歴史

京都さくらよさこいは、京都を活性化したいという願いのもと、学生が中心となって誕生したよさこい祭りです。2005年に誕生して以来、年々規模を拡大し、関西最大のよさこい祭りへと成長してきました。


2004年2月

京都チーム「櫻嵐洛」に第4回鴨川さくらまつりへの初の出演依頼

2005年1月

鴨川さくらまつり実行委員会・京都チーム「櫻嵐洛」の共催で「京都さくらよさこい」が開催決定

2005年4月

第一回京都さくらよさこい開催

2005年12月

京都さくらよさこい実行委員会 再発足
第二回以降の継続開催が決定
京都市内学生有志が主な実行委員構成メンバーとなる
京都チーム「櫻嵐洛」は1参加チームとなる

2007年4月

第三回京都さくらよさこい 開催
土曜サクヨサコンテスト・日曜本祭の2日間開催となる

2011年4月

第七回京都さくらよさこい実行委員会、会津若松復興支援イベント「侍プロジェクト さくら」に参加

2014年11月

サクヨサ新公式総踊り「サクヨッシャー!」誕生

2021年4月3・4日

第十七回京都さくらよさこい開催予定!